School of Dog?

とりあえずは社会科に絞ろうと準備中。

歴史分野インデックス

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain歴史分野について書いたものを、山川出版社『詳説日本史』『詳説日本史研究』に対応させて整理したページです。

 

第6章 幕藩体制の確立

3 幕藩体制の成立

寛永期の文化

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain日光東照宮はキンキラキンで派手なだけだと、否定的な見方をなされることがあります。ですが、本当に理由もなくただ派手なだけなのでしょうか? 派手な理由を問い詰めると、「幕藩体制の成立」を目指す徳川家の狙いが見えてくるかもしれません。

 

第7章 幕藩体制の展開

2 経済の発展

交通の整備

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain急激に増えた江戸の人口。当然、江戸ではこの人口の胃袋を満たすだけのコメを作ることはできないので、米どころから運んでくる必要があります。まさか陸路で山越え谷越え運ぶわけにもいかないので、海運を整備しなければならないのですが、これは実は大事業なのです。海の難所を越える知識や技術の共有、コメの持ち逃げを防止するシステム作りなど、やらなければならないことはたくさんあります。それを行ったのが河村瑞賢でした。伊藤潤『江戸を造った男』を基に、河村瑞賢の行った事業について考えていきます。

 

第9章 近代国家の成立

4 日露戦争と国際関係

日露戦争

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain教科書では一行で終わる「日本海海戦」について書いた記事です。この戦いで使われた「丁字戦法」という作戦と、その後の影響について、実際に横須賀に行って散歩しながら考えています。

 

5 近代産業の発展

社会問題の発生

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain足尾銅山鉱毒事件の結末である「谷中村の沈没」について触れた記事です。山川に対応させて書くということをまるで意識していなかったので、半ば単なる散歩記事となっていますが……。

 公民分野を貫く基本的な考え方に、「効率と公正」というものがあります。人々が物質的に豊かに暮らすためには、大量のモノを、安く、速く生産する必要があります。ですが、そうした「効率」ばかりを追い詰めると、社会には必ず歪みが出るものでして……。大多数が幸せになれば、少数の犠牲は仕方ないのか?

 日本は歴史の中で、「効率」を追い求めたために「公正」を何度も見失ってきました。「効率と公正」問題の中でも特に、足尾銅山鉱毒事件と谷中村の廃村は多くの議論が重ねられてきており、学ぶべきところが多いはずです。

 

第10章 近代日本とアジア

3 都市化と大衆化

大衆文化の芽ばえ

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain明治維新の後、日本はあれよあれよという間に近代化を成し遂げました。その過程の中で、「欧米の価値観バンザイ! 近代以前の価値観なんてだっせーよな!(セガのCM)」という風潮が広がったのですが、柳田国男は民間伝承を研究してかつての価値観を記録しようとしました。記事では、柳田国男の生い立ちに触れたあと、遠野へと旅立っています。