School of Dog?

イヌが読書やら雑談やら。

ジョージアワイン@吉祥寺"Cafe RUSSIA"、すなわち吉ジョージアワイン

栃ノ心で、ジョージアに興味を持つの巻

【登場犬物】

f:id:school_of_dog:20150802165634j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainゴールデン先生。家庭科。食べるのが好き。

 

f:id:school_of_dog:20150802165641j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainヨークシャ先生。社会科。年齢不詳。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainちょっと前のこと。ヨークシャ先生とゴールデン先生は、仕事もせずに職員室でテレビを見ていたのである。

f:id:school_of_dog:20180625211645j:plain

f:id:school_of_dog:20180612191828j:plain(テレビ)大相撲夏場所で13勝をあげた栃ノ心の大関昇進が、正式に決定しました。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain栃ノ心、やりました!

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain大きな話題になっています。

 私、お相撲って全然見ないんですけど、好きな方は本当に好きですよね。

 

f:id:school_of_dog:20180612191828j:plain(テレビ)ジョージア出身力士・栃ノ心の大関昇進祝いにと、日本コカ・コーラ社は缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」900本を栃ノ心の所属する春日野部屋に届けました。 

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain栃ノ心は、ジョージアという国の出身でしたよね。

 栃ノ心の出身国「ジョージア」と、缶コーヒー「ジョージア」って、同じ場所ですか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainいいえ、違います。

 コカ・コーラ社のHPを見ると、缶コーヒーの名称は「コカ・コーラの発祥の地であるアメリカ・ジョージア州からとっています」とありますよ。

 音が一致しているだけですね。

 かのビートルズも、アメリカのジョージア州と、そのアメリカと冷戦でいがみ合うソ連の下にあったジョージアの音が一致していることを「Back in the U.S.S.R.」という曲の中でネタにしています。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainだとしたら、コカ・コーラ社は棚ぼた的に宣伝効果が得られたわけですね。

 ところで、私はジョージアという国についてはほとんど何も知らないのですが、どの辺りにあるんですか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainコーカサスと呼ばれる場所ですよ。

 カスピ海と黒海に東西をはさまれています。

 コーカサスは、ヨーロッパ、アジア、アラブ諸国を結ぶ十字路に当たる部分でして。

 今に至るまで、さまざまな苦労を乗り越えてきた地域なんです。

 

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain地図を見ると、なるほど、その辺りにあるのかーってつかめました。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainジョージアは、人口430万人、面積は日本の5分の1くらい。

 歴史の中で大国に圧力をかけられながらも、尚武の気風を守り抜いてきた国です。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainそう言われたら、栃ノ心の大関昇進も相まって興味が湧いてきました。

 よし、ジョージア料理を食べに行きましょう!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainジョージアを知るための手段として「食べる」ことを選ぶのが、家庭科教師らしいというか、ゴールデン先生らしいというか。

 ですがそのスタンスには、私も賛成です。

 食べ物には、その土地の地理、歴史、生活、自然環境、文化などおよそすべてのことが詰まっていますからね。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainはい、ジョージア料理を食べられるお店を調べました。

 吉祥寺の"Cafe RUSSIA"というお店に今から行きます。

 40秒以内に支度してください。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainは、はや!

 私がたった3行喋っている間に……。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain残り30秒です。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain……(怖いのでそそくさと支度を始めるヨークシャ先生)

 

 吉祥寺・Cafe RUSSIAへ、ジョージア料理を食べに行こう!

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainというわけで、やってきましたCafe RUSSIA!

 吉祥寺駅を線路伝いに歩いて、5分くらい。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainいやぁ、東京は本当にすごい街ですね。

 世界中のものが、磁石に引き寄せられるかのように集まっています。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainこのお店は、店名からも分かる通りロシア料理を中心としていますが、ジョージア料理も色々と食べられるんですよ。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainロシアとジョージアの関係は本来難しいんですよ。

 国名をグルジアからジョージアに変えたのも、ジョージアの中に渦巻く反露感情ゆえのものと聞いていましたが……。

 でも、ロシアとジョージアがこうしてひとつのお店に共存しているということは、その結びつきは一言ではとうてい説明できないということでしょうな。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain店内入店!

 夕方ですが、若者からご年配の方まで、幅広い層のお客さんによって席はほぼ埋まっています。

 我々も若い女性店員さんのご案内に従って座りました。

 店員さん方は、ロシアの方でしょうか。

 日本語がお上手です。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain店内は赤を基調にしていますね。

 ロシアで赤といえば、赤の広場が象徴するように美しい色。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainそして、お肉を焼くいい匂いが漂っています。

 食欲を誘う、赤い匂い。

 ただちに注文をしましょう!

 

f:id:school_of_dog:20180612191626j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain店内の壁・天井はほとんどすべて、この赤で統一されています。

 

f:id:school_of_dog:20180612191622j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainロシアの赤の広場には、聖ワシリイ大聖堂があります。

 テトリスのタイトル画面で有名な、玉ねぎ型のアレです。

 写真の通り、我々も実は行ったことがあるんですよ!

 ……というのは冗談で、これは東武ワールドスクウェアの模型です。

 

ジョージアと言えばワインなり。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainジョージアの料理で有名なのは何でしょう?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain料理とは違うかもしれませんが、ジョージアといえばワインです。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainワインですか!

 やりましたね!

 優勝です!

 おめでとうございます!

 ありがとうございます!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain何の優勝でしょうか。

 ジョージアのワイン造りですが、なんと世界遺産に登録されています。

 なぜなら、ジョージアは世界最古のワイン造りが行われていた場所だと言われているからです。

 科学的・考古学的に、ジョージアのワイン造りは紀元前8000年まで遡れるのだとか。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain紀元前8000年……!?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainコーカサスは、ブドウの原産地のうちのひとつみたいです。

 ジョージアの伝統的なワイン製法は、クヴェヴリと呼ばれる素焼きの巨大な壺に収穫したブドウを潰して流し込むというもの。

 そのクヴェヴリは、人間が入れそうなほど巨大でして。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain今もその方法が受け継がれているのはすごいことですね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainジョージアというのは、キリスト教国だということもあって、国を挙げてワイン製造をしてきた歴史があるんです。

 そこにかけてきた重みは半端ではありません。

 今でも、ジョージアの労働人口のうち半分が農業従事者、そしてそのうちのほとんどがワイン製造者だそうですよ。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainジョージアにとってのワインは、日本にとってのお米ぐらいの重たさがありますね。

 あれ、でも今ワインの産地と聞いて、一般的にジョージアというワードはあまり出てきませんよね?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainそうなんですよね。

 私も、そこが気になっていました。

 500ページを超える分厚さを誇る『ポケットワインブック』を見ても、ジョージアワインについての記述は1/3ページ程度しかありません。

 書かれているのは、こんなこと。

 ●コーカサス固有の土着品種ブドウを用いてワインを製造しているため、他地域にはない味わいがある。

 ●ワインは現代的な方法で製造されるようになってきているが、一部はクヴェヴリによる製造を今でも続けている。

 ●安定した品質でワインを大量生産できるようになるかが今後の課題である。

 他の国については、個別にワインの名称を挙げて評価しているのですが、そういうのもないんです。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainいかんせん我々はワインに詳しくないのでなんとも言えませんが、冷戦が終わり、コーカサスの紛争も収まっていくことで、ジョージアワインの国際的な認知度は本当にこれからこれから高まっていくのかもしれません。

 お話しを聞けば、ジョージアワインはワイン本の1章を占めてもいいくらいのポテンシャルがあるじゃないですか。

 よし、今夜私たちは、時代の最先端を行きましょう!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainよだれが、たれていますよ。

 

f:id:school_of_dog:20180612192322j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainということで、ワインをグラスで2種類注文です。

 白ワイン「ツィナンダリ」(680円)と赤ワイン「サペラヴィ」(870円)。

 いずれもコーカサス固有のブドウで造られているようですが、残念ながらクヴェヴリを用いて造ったものではないようですね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainいつか、クヴェヴリのワインも飲んでみましょう。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainまずは赤ワイン「サペラヴィ」です。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain犬たち、飲酒中……。 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain美味しい!

 メニューに「スパイシー」という文字があったのでクセが強いのかなと思っていましたが、後味がすっきりしていますね。

 渋さがありません。

 ですが、確かに今までの私の乏しいワイン歴の中では飲んだことのない香りがするような気がします。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain続いて、白ワイン「ツィナンダリ」に行きましょう。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain犬たち、飲酒中……。

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainお、こっちは何でしょうな、あとにいい甘みが残るような気がします。

 私、これお気に入りになりそうかもしれません。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainジョージアワインについては、フランス「よりも」美味しいかどうか、みたいな比較の文脈では語りたくないものですね。

 ジョージアのワインも選択肢のひとつに入ってくるような、そういう時代が来ればいいと思います。

 日本のみなさま!

 缶コーヒーもいいですが、栃ノ心優勝に便乗してジョージアワインの世界を覗いてみるのはいかがでしょうか?

 

ジョージアのご長寿料理たち

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainさぁ、そんなことを言っていたら他の料理も運ばれてきましたね。

 Cafe RUSSIAという店名に反して、今回はジョージア料理しか頼んでいません。

 申し訳ございませぬ。

 

f:id:school_of_dog:20180612191625j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainまずはハチャブリ(1,000円)。

 メニューの説明によれば、「パイ生地でもパン生地でもない不思議な生地」でチーズを包み、オーブンで焼いたピザ、とのことです。

 チーズがトロットロで美味しい!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainハチャブリはジョージアの鉄板メニューでして、地域によって形が違うそうですよ。

 

f:id:school_of_dog:20180612191628j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainハチャブリの断面図。

 油は多いですが、悪い油ではないのがわかります。

 もっぱらチーズが使われているんですもの。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainジョージアは、長寿国としても知られています。

 このチーズが、長生きの秘訣なのかも。

 

f:id:school_of_dog:20180612191624j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain続いては、トロットロの牛肉が入った激辛スープ、ハルチョー(900円)。

 激辛とは書かれていますが、美味しく食べられる辛さですよ。

 参考までに、私は蒙古タンメン中本のカップ麺は美味しく食べられて、ペヤング激辛は辛いなぁ……くらいの強さです。

 その私が、難なく食べられるくらいの辛さ。

 伝わりづらいでしょうか?

 あぁ、食べているうちにお腹が温かくなってきました。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainおや、中にお米が入っていますね。

 ジョージアで稲作は可能なのでしょうか?

 それとも、日本風にアレンジしてくださっているのかな。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain酸味があり、複雑な辛さがあり。

 ハーブも入っているのでしょうか。

 これは、自分で再現するのは難しいですね。

 大きなお鍋で、たくさん仕込まれているのでしょう。

 

f:id:school_of_dog:20180612192438j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain最後は、オーブンで焼いたひな鳥・タバカ(1,200円)です。

 明るすぎ、伝わりづらい写真でごめんなさい。

 3ヶ月かけて発酵させたハーブで味付けをしてあるそうです。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainこれは、ジョージア料理の特徴がとてもよく出ているような気がしました。

 まず、塩分が相当に抑えられていますね。

 この点で、アメリカンなフライドチキンとは異なる美味しさがあります。

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plainそれから、油っぽさがほとんどありません。

 調理方法で、油が出ないようにしてあるという感じ。

 かといって、物足りないわけではないんですよね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainここで物足りなさを感じさせないためのハーブなのでしょうね。

 ジョージアのワインとよく合うお味でした。

おわりに

f:id:school_of_dog:20151105224445j:plain今回は、ジョージア料理を食べてジョージアについて学んでみるの会でした。

 心残りは、ヒンカリというジョージアの餃子みたいなものが食べられなかったこと(平日にしか販売していないようです)と、何よりクヴェヴリワインを飲めなかったこと……。

 いつか、必ずのリベンジを!

 リベンジを!!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain東京には、世界中のものが集まっています。

 ということは、東京では疑似・世界旅行がし放題なんですなぁ。

 また、こういう企画をやりたいですね。

 

f:id:school_of_dog:20180625211717j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain世界遺産にもなったクヴェヴリワインを飲んでみたかったぁぁぁ……。

 リベンジでござる。

 

(参考にした資料)

コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)

コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)

 

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain今回は食のことしか書いていませんが、コーカサスはソ連崩壊後に民族の対立という重たい問題に直面しました。

 ジョージアも然り。

 この辺りも、ジョージアやコーカサスを考える上では無視できないテーマです。

 そうした問題が起こる構造を説明した新書。

 

コーカサスを知るための60章 エリア・スタディーズ

コーカサスを知るための60章 エリア・スタディーズ

 

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainコーカサス全般について解説した本。

 地理、歴史、文化などオールジャンルについての解説。

 しかし、食生活については60章のうち1章です。

 

ジョージアのクヴェヴリワインと食文化: 母なる大地が育てる世界最古のワイン伝統製法

ジョージアのクヴェヴリワインと食文化: 母なる大地が育てる世界最古のワイン伝統製法

 

 f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain今でもクヴェヴリでワインを造っている方々のお話が掲載されています。

 後半には、ジョージアの文化が写真付きでキレイにまとまっていますよ。

 

世界遺産になった食文化〈5〉世界ワインのルーツはグルジア!  グルジア料理

世界遺産になった食文化〈5〉世界ワインのルーツはグルジア!  グルジア料理

 

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain子供向けの本ですが、今回はこれを一番参考にしました。

 幅広い内容がコンパクトにまとまっています。

 

ポケット・ワイン・ブック ハヤカワ・ワインブック

ポケット・ワイン・ブック ハヤカワ・ワインブック

 

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainジョージアワインの一般的な評価を知りたく、ちょっとだけ覗きました。

 客観的な評価が分かってよかったです。

(散歩)精巧なSEIKOを知りたくてセイコーミュージアムに行ったら大成功の面白さだった

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain先日の記事で、腕時計なんて動けばいいと思っていたボクが機械式のものを買って、「腕時計って面白い!」ってなってきた話を書きました。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainそこで、元々腕時計が大好きだったキャバ先生と、東向島にあるセイコーミュージアムに行ってきたぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain前から気になっていたところ!

 事前にHPから予約が必要ですが、時計の歴史、セイコーの歴史が分かってとても勉強になります。

 東向島駅から歩いて10分程度でしょうか。

museum.seiko.co.jp

 

f:id:school_of_dog:20180514210519j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain受付を抜けると、1Fが時計の歴史ゾーン、2Fがセイコーの歴史ゾーン。

 惜しむらくは写真をほとんど撮っていないことだな。

 だから、ただの雑談記事で、セイコーミュージアムの紹介記事にはなっていないという。

 検索でたどり着いた方、有益な情報がほとんどなくて申し訳ありません。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain展示品の大部分が掲載された解説が無料配布されているのを発見した辺りから、写真撮影をやめましたよね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain集中して見られなくなっちゃうからな。

 さて、そうは言っても最初は写真を撮っていた。

 上の写真は日時計を写したものだぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainこの日時計に限らず、ミュージアム全体を見て考えたのは、人間て今も昔も本質的に時間を自分のものにしたいのだなーってこと。

 そして、時間を手にすることが豊かに生きることや権力を握ることにつながっていたのかなーってこと。

 だって、時間を計ろうとして、その時間に装飾や芸術まで施してしまおうという歴史をミュージアムでたくさん見たんですもの。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain時間や時計について、もう少し勉強してからくればよかったな。

 ほぼ無勉強のまま、思いつきで来てしまった。

 

f:id:school_of_dog:20180514210512j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainもう一枚だけ、奇跡的に撮っていた巨大で立派な時計。

 時計って、実用的であると同時に、デザイン的に完成されているな。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain展示してあった100年前の日本の時計も、「今流行っているものだよ!」って見せられても信じそうなくらい変わらない。

 でも、ちょっとずつ新たな挑戦もなされてきていました。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain不易流行とはまさにこのことか。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain自然力を使った時計、初期の巨大な機械式時計、日本の古い時計、近代的な時計、セイコーの昔の時計、セイコーの今の時計……。

 展示してあった色々な時計は、本当によだれものでしたね!

 これからは、より一層セイコーブランドを愛します!(広報戦略の思う壺、だけどそれでよいのです。)

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainキャバ先生は腕時計大好きにも程があるってくらい腕時計大好きだからなぁ。

 ライン通知がいっぱい来ていると思ったら、「私の腕時計、ステキで見とれるんですけど!」っていう文章と、同じ腕時計の写真が何枚も送られてきていたこともあったし。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain仕事の休憩時間に、Amazonでほしい腕時計を拡大表示するのが好きです。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain日本各地のからくり時計なんて展示もあったし、松本市の時計博物館にもいつか行ってみたいし、なんなら海外にも……?

 時計散歩の行き先はまだまだたくさんありそうだな。

 

www.youtube.com

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainあと、このCM(日本初のテレビCM。ボクですらどこかで見たことがあったくらい有名なやつ)がエンドレスで流れているゾーンがあって、そこは気が狂いそうになったな。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainこういうのって、狂気とノスタルジーを合わせて牛乳で割ってミキサーで混ぜたみたいな感覚に陥るんですよね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain分かる。

 この時代に生きていたわけではないけど、なんだかな。

 

f:id:school_of_dog:20180514212522j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain高級な時計というものは持っていない。そんな我々が時計好きとは、本当に大好きな方からは笑われるかもしれないけど……。

 けど、時計というモノ自体が持つ魅力はとても奥深いと感じている。

 機械式の腕時計を買ってから、時計のことばっかり考えている気がするなぁ。

たまたま通りかかった上野動物園が無料開園日だったので、雑談しながら動物お散歩

f:id:school_of_dog:20180506090603j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain5月4日。

 長い長いと思っていたゴールデンウィークにも「終わり」の文字が見え始める、そんなみどりの日。

 ボクたちはやることもないから、かねてより気になっていた谷中七福神めぐりをしようと、上野は不忍池中之島、弁財天様に会いに行ったんだ。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain当日いただいたガイドには「田端の東覚寺から回るべし」とあるけど、前日に読んだ本には「不忍池中之島の弁天様からお参りするのが順序である」(森まゆみ『東京ひがし案内』)と書かれていたからさ。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain弁財天様にお参りをして、「これから七福神巡りをしてきます」とご挨拶。

 で、次の護国院大黒天へ向かおうとしたら……。

 

f:id:school_of_dog:20180506090340j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain!?

 な、なんですと!

 上野動物園が無料!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain通行人(みちゆくひと)の多くは、公園に普通に入る……くらいの勢いで、フリーパスで動物園の中に入っている。

 入り口に係員が立っていないレベルだ。

 時刻はちょうど9時30分。

 開演したてで空いている。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain今日は谷中七福神を歩いて制覇するという目標立てて来ているからさ。

 動物園は見学しないよ?

 だけど、普通に歩くよりかは動物園を抜けていくほうが面白いだろうから、せっかくだから通ってみようか。

 七福神制覇というボクの不退転の決意は揺るがないけどな!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainにしても……。

 いまやシャンシャン人気の絶頂ですぞwwwここをさらに無料にしようとかwwww混雑で収集つかなくなるんじゃないのwwwww愚策にもほどがありますナwwwwww

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain子どもじゃあるまいし、動物で心を動かされるボクらじゃないゾwwwwww

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

 

f:id:school_of_dog:20180506090326j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainう、うし!

 牛だ!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainめっちゃ草食べてる!

 すげぇ!

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainこっち見た!

 うおおおお!

 (さっきの会話をしてからものの1分、心動かされまくりなおっさん2匹)

 

f:id:school_of_dog:20180506093850j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainぶただ!

 奥にはぶたのおっぱいだ!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain写真では見えないけど、奥に2頭並んで寝ている!

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain……え?

 黒いのも、そこに近づいていって……!?

 

f:id:school_of_dog:20180506093912j:plain

どっ

 

f:id:school_of_dog:20180506093927j:plain

こい

 

f:id:school_of_dog:20180506093945j:plain

しょ。

 

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainf:id:school_of_dog:20151105224446j:plainうおおおおおおおお!!!

 並んで寝た!!!

 すげぇぇぇぇぇぇ!!!

(「動物で心動かされる我々じゃない」と話してからまだ5分)

 

f:id:school_of_dog:20180506094222j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainこれはあれだな!

 オレたちに写真撮らせるために並んで寝てくれたんだな!

 サービスショットだな!

 セクシーポーズだな!

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain一番右のヤツ、舌出している!

 かわいい!

 

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain……これはもう、さ。

 谷中七福神はまた今度にして、動物園じっくり見ても……。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainあれ?

 今日、谷中七福神を回るなんて言ったっけ?

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainお、イケるクチだねぇ。

 そうだな。

 言っていないな。

 

f:id:school_of_dog:20180506090334j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainしれっとサムネイルを撮り直す。

 以降、動物に魂を売ったおっさん動物2匹の雑談をお送りするのみです。

 ためになることとか、ビックリな情報とか何も書かれていません。

 ちなみに、開園直後は非常に空いていましたが、1時間もしたらディズ○ーランドレベルの混雑になりました。

 パンダのシャンシャンは整理券が必要だそうで、見ておりません。

 

f:id:school_of_dog:20180506090351j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainカメだ!

 背中にも苔が生えている。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainいわゆる「人気動物」の影に隠れて、ひっそりと橋の下に生きている。

 だけど、実はこのカメが上野動物園随一の強キャラだったら面白いな。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain弱そうなおじいちゃんが強い。

 王道。

 だけど燃える。

 

f:id:school_of_dog:20180506090356j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainこの子は……えーと……。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain名前失念。

 ググった感じ、クロシロエリマキキツネザルかな?

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain青空に映えるカラーをしているね。

 

f:id:school_of_dog:20180506104820j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainペンギンゾーンって、他の動物園や水族館だとどうしても臭いがキツいことが多いのだけど……。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainさすがは上野動物園。

 全然臭くないな。

 何か配慮がなされているに違いない。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainというか、上野動物園全体がとても清潔で、臭いがほとんどしない。

 ボクが20年くらい前に行った動物園の記憶として残っているのは、動物のツンとした臭いなんだけど。

 

f:id:school_of_dog:20180506090400j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain何らかのコミュニケーションを取るカメたち。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain意思疎通は取れているのかな。

 そして、やっぱり不思議なのは、草ばかり食べているのに背中の固い甲羅を維持できているところだ。

 

f:id:school_of_dog:20180506095046j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainで、でけぇ!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainガラパゴスゾウガメ、だそうだ。

 体長130cm、体重300kg(上野動物園HPより)。

 大きさを知りたくてHPを見たんだけど、下にスクロールしたら「動物の口コミ」というコーナーが出てきて戦慄した。

 かわいい、かっこいい、きれい、写真ばえする、また会いたいの5項目。

 それぞれ5段階で評価される……。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain動物の世界にも人事評価システムが導入されているんだな……。

 ひえええええ。

 

f:id:school_of_dog:20180506090405j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain近くの案内板を見ると、フラミンゴはプランクトンの成分によって赤いんだそうな。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain写真の2羽は、バトルを繰り広げていた。

 いや、じゃれ合いなのか?

 何か意味があるのか?

 くちばしでアタックし合っていたけど、決定的瞬間は撮れず……。

 

f:id:school_of_dog:20180506095056j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainゾウだ!

 デカいはカッコいい!

 特に何にびっくりしたって、鼻の器用さ。

 あれ、ほとんど手じゃんかね。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainエサをちょうどいい大きさにバキバキ折っていた。

 近くにゾウの解剖図があったんだけど、鼻には骨がないようだ。

 それであんなに安定して動かせるんだから、すごいものだ。

 

f:id:school_of_dog:20180506090409j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain奥まったところに五重塔がある。

 塔の回りをぐるっと歩いてみたら、コイツが1羽だけで散歩していた。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainカメラを向けたらアイドルポーズをしてくれた。

 分かっているな。

 後ろの花と同じ方向を仰いでいる。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainはい、というわけで上野動物園でした!

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plain実際はカバとかゴリラとかライオンとかも見たんだけど、最終的には満員電車かよってなくらいの混み具合で、写真は撮れなかった。

 けど、めちゃくちゃ楽しかったなぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain動物園、子どものための場所と考えて大人が行かないのはもったいない!

 むしろ、大人こそ楽しめるんじゃないかな。

 次は無料開放日ではない日に行きたい。

 混んでいないときにじっくり見たい。

f:id:school_of_dog:20151105224446j:plainあと、谷中七福神もやり直そうな。

 多分、弁財天様はびっくりしているだろうよ。

 全部回らないのかーいって。

東郷平八郎は、日露戦争の日本海海戦でどのような戦いをしたのか?(横須賀の記念艦「三笠」を歩く)

東郷平八郎は、日露戦争の日本海海戦でどのような戦いをしたのか?

f:id:school_of_dog:20180114125241j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainみなさま、京急の「みさきまぐろきっぷ」という、神が創り給うた脅威のコスパを誇る切符はご存知でしょうか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain品川駅から京急久里浜線の終点である三崎口駅までの往復電車切符(途中下車可)、そこから先に行くための京急バスフリーパス、食事券、レクリエーション券がセットになって……。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainなんと3,500円です!

 安すぎる!

 本来は電車賃だけで2,000円近くすることを考えれば、その絶大なるオトク感がよく分かるのではないでしょうか。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain「青春18きっぷ」といい、こういう自由度の高い切符には惹かれますねぇ。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain今回、私たちはかつて訪ねた「海鮮」というまぐろ中心の回転寿司店があまりにも美味しくて、今回はそこにもう一度行くということだけを目的に三浦半島へと出てきました。

 「海鮮」で食べたマグロ料理は、今回もやはり抜群の美味しさでした。

 ですがその先どうするか、なんにも考えていませんで……。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainレクリエーション券を使って温泉に入った後、早々に三崎口を去って横須賀に来てみたわけです。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainで、今いるのが横須賀の三笠公園。

 奥に戦艦が見えますね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainあの戦艦は、公園の名前にもなっている「三笠」といいます。

 そして、その前にある像は、東郷平八郎!

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain東郷平八郎さんといったら、日露戦争で活躍した人……というくらいしか知識がありません……。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain日露戦争の非常に重要な局面となった「日本海海戦」という戦いで、ロシアの艦隊(戦艦を中心とした集団)を壊滅させた人ですよ。

 この勝利は本人も後に「奇績」だったと振り返るくらい危うい戦いだったのですが、ともかく日本はこの勝利によって多くのものを得たのです。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain40年前まで江戸時代やっていた国が、一等国ロシアに勝ったわけですものね。

 そりゃあ、日本にとっては実に華々しい勝利だったことでしょう。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainですが、一方でこの戦いによって日本の歯車が狂ってしまった……と分析する知識人も少なくありません。

 例えば司馬遼太郎さんは、晩年の名エッセイ『この国のかたち』で、こんな不思議な文章を書いています。

 司馬さんは夢の中で、「巨大な青みどろの不定形なモノ」に出会います。

 この化物は粘膜質にぬめっており、両目が金色に光り、口中に折れた牙がある。

 君は何かね、と問うと、日露戦争の勝利から太平洋戦争までの敗戦までの時間が形になって捨てられたモノだ、と応えるのである。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainなんだかグロい。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain以降、この化物と司馬さんとの問答によって、日露勝利から太平洋戦争までの40年がどういう時代だったのかを比喩的に物語られるのですが、結局司馬さんがこの文章を通して問おうとしていることは、「日露戦争の勝利以降、日本の歯車がどう狂っていったか?」ということなのだと考えられます。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainふむふむ。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainそれから、作家の半藤一利さんは、昔「その時歴史が動いた」というNHKの番組にて、こういうことを言っていましたよ。

 日露戦争の勝利は日本にとって「惨勝」、つまり実にギリギリの惨めな勝利であったにも関わらず、為政者や軍部はそのことを正しく伝えなかった。

 そのために、「日本は強い」とのぼせ上がる人がたくさん出てきてしまった。

 こののぼせ上がりが、後に海軍を大拡張させ、太平洋戦争を導いてしまったのだ。

 日本は日露戦争までの40年で国を造り、日露戦争からの40年で国を滅ぼしたのだ。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain日露戦争と太平洋戦争の関係なんて考えもしませんでした。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainこういうお話を聞いていると、まるで東郷平八郎が日本海海戦で勝利を収めたところから太平洋戦争に向かっていく歯車が動き始めてしまったのだとすら思えてきます。

 その歯車を止めるタイミングは、何度も何度もあったはずなのですが。

 最後に、東京大学教授の加藤陽子さんは、日露戦争と太平洋戦争の関係についてNHK「さかのぼり日本史」の中でこう述べていました。

 日露戦争での勝利は、当時の男の子の心に深く刻み込まれた。

 彼らは、自由帳に戦争に関する落書きをして育ってきた。

 戦争における負けを経験してこなかった彼らは、語弊があるかもしれないが、戦争をエンタテインメントとして捉えてきた世代なのだと言えそうである。

 さぁ、そこから30年。

 日本が英米相手に開戦するかどうかの瀬戸際で、その決定をする政治の中心にいたのは、30年前、自由帳に戦車を書いて育った男の子たちです。

 「日本とアメリカとの間には、たしかに大きな国力差がある。だけど、日露戦争でも勝てたじゃないか! 作戦や戦い方次第では、アメリカにも勝つことができる!」

 軍のえらい人たちは、日露戦争の勝利から得た精神的土台によって、こんな判断をしてしまったのだとも考えられるそうです。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain日露戦争での勝利は、当時の日本人にとっては大きすぎたのかもしれません。

 そして、その大きすぎる勝利を可能たらしめた要因のひとつが、東郷さんの作戦だったと。

 東郷さんがどんな戦い方をしたのか、気になってきました。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainでは、今日のテーマは「東郷平八郎は日露戦争でどのような戦いをしたのか? 戦艦『三笠』を散歩しながら考えてみよう!」としましょう。

 

f:id:school_of_dog:20180118204344j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain第二回「海鮮」はテンションが上りすぎて写真を撮っていなかったので、最初に訪れた時の写真をば。

 これに、ドリンク一杯が付きます。

 さらに、追加注文をすることもできます。

 やはり「みさきまぐろきっぷ」はコスパ良すぎ(回し者ではありませんよ!)。

 

日露戦争とはどんな戦争か?

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainそもそも、日露戦争ってどういう戦争ですか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain世界地図を想像してもらえばわかりやすいのですが、日本とロシアがアジアに進出しようとしたら、必ずぶつかります。

 この衝突が戦争に至ったのが日露戦争であるといえるでしょう。

 今回の主題は戦争に至る経緯ではないので、これ以上は触れないでおきます。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain先ほどの説明からするに、ロシアと日本の力の差は大きい……と思われていたんですよね?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainその通りです。

 日露戦争前、国民からは「日本のアジア進出を邪魔しやがって! ロシア倒すべし!」という声が上がっていました。

 ですが、そうしたいのは山々であるものの、片や世界指折りの大国、片やアジアの小国なわけです。

 開戦を決定した会議から戻った伊藤博文は、「陸軍も海軍も勝てる見込みがない。陸軍が負ければロシアは朝鮮半島にまで来るかもしれない。海軍が負ければすべての戦艦が沈没してしまうかもしれない。そうしたらロシアは九州に攻め寄せてくることになる。その時は、私も兵とともに武器を取って戦おう」と言ったくらいだったといいます。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain日本の命運を背負った大事な戦いであるものの、悲観的な見通しだったんですね。

 

日本は日露戦争でどんな困難に直面したか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainこうして、1904年2月8日に日露戦争は開戦しました。

 日本の軍部も、戦争の成り行きを見守る世界各国も、日本はすぐに負けてしまうのではと思っていたのですが、ところがどっこい、意外と善戦しました。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainえ、そうなんですか!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainですが、勝利のたび日本にのしかかる犠牲も大きかったのです。

 ロシアの新兵器、機関銃によってたくさんの兵士が死んでいく。

 完成したばかりのシベリア鉄道で増援が来るかもしれない。

 さらに、弾薬の不足が日本を悩ませました。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain弾がないと戦えません。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainその弾は、日本から海を通して送らなければいけません。

 そこで、日本から戦場へ弾薬などを補給する海の補給路を潰してしまえば、日本は戦えなくなるじゃないかとロシアが考えるのは当然のことです。

 補給路を守る日本の「連合艦隊」にいる戦艦は6隻。

 対して、これを潰そうとするロシアの「旅順艦隊」にいる戦艦は、7隻。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainあれ、6対7なら戦えないこともなさそうですが……。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainロシアはそんなに甘くなかった。

 確実に補給路を断つために、ロシアはバルト海に待機させていたバルチック艦隊を呼び寄せることにしたのです。

 これが旅順艦隊と合流してしまえば、戦艦だけで8隻が追加されてしまい、6対15の戦いに。

 お話にならないわけですね。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainうわぁ……大ピンチです!

 日本はどうやって乗り切ったのでしょうか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainそこで登場するのが、東郷平八郎なんですよ。

 

東郷平八郎はその困難をどうやって乗り越えたのか?

f:id:school_of_dog:20180117211219j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain東郷平八郎は、薩摩藩の生まれです。

 幕末の戦争に参加したのち、25歳でイギリスに留学します。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainむむ?

 なぜ、イギリスなんですか?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain当時、イギリスは海軍力が高かったからです。

 東郷はイギリスに海軍の勉強をしに行きました。

 今でもイギリスに残っている当時の東郷の成績表を見ると、「基礎能力はそこそこだが、決断力がエクセレント」と書かれているそう。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainその決断力は、老熟した後も活かされたと。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainそんな経験や能力を買われて、彼は日露戦争で連合艦隊司令長官となりました。

 この戦争での大きな仕事としては、先述の通り、ロシアと戦っている軍に物資を届けるための補給路を確保することです。

 最初からアジア近辺にいた「旅順艦隊」と、バルト海から来る「バルチック艦隊」に合流されてしまってはまずいので、まずは「旅順艦隊」を潰そうということになったのですが……。

 これがうまくいかず、海軍は「旅順艦隊」を取り逃してしまいます。

 結局陸軍が陸上から倒したものの、死傷者は6万人。

 海軍の失敗のために多大なる犠牲を出してしまったわけです。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain英雄・東郷平八郎もすべてがうまくいったわけではなかったのですね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainやはり、歴史上の英雄も人間なんですな。

 さて、一応「旅順艦隊」は倒せたものの、安心はできません。

 大問題の「バルチック艦隊」が日本に迫っているわけですからね。

 これはなんとしても、補給路を潰される前に全滅させないと。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain負けられない戦いが、そこにある。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainここで、東郷平八郎が使った「丁字戦法」という作戦についてお話しておきましょう。

 

f:id:school_of_dog:20180117212442j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain青丸、赤丸共に戦艦だと思ってください。

 丁字戦法とは、双方が向かい合っている状態で急ターンし、敵の進路を塞ぐ作戦です。

 うまく決まれば、敵は進路変更をできないまま、日本の艦隊が敵の艦隊に集中砲火を加えることができます。

 3の図が、ちょうど漢字の「丁」のようになるためにこう呼ばれています。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plainおお!

 そんな作戦があるんですか。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainですが、この作戦には弱点があります。

 ① ターンが決まる前に敵に進路変更をされたら、逃げられてしまう。

 ② ターンをしている間は、ターン中の戦艦は無防備になってしまう。

 そこで、ターンをする距離を見極めないとなりませんし、ミスは許されません。

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain割りと、一か八かの作戦なんですね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain以上を踏まえて、横須賀の戦艦「三笠」を散歩しながら、日露戦争の、そしてその後の日本の運命を決めた「日本海海戦」を見てみましょう。

 

実際に「三笠」を散歩してみよう!

f:id:school_of_dog:20180114125241j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain戦艦「三笠」の全体像を撮り忘れたので、こちらの写真でご勘弁ください……。

 奥に見えますのが、日露戦争で東郷平八郎が乗った戦艦「三笠」でございます。

 

f:id:school_of_dog:20180114125029j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain乗り込んですぐ、「三笠艦橋の図」という有名な絵の前で記念撮影をすることができます。

 

f:id:school_of_dog:20180114125042j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainでは、「日本海海戦」の経緯を見ていきましょう。

 1905年5月27日早朝、警戒態勢をとっていた「信濃丸」という巡洋艦がバルチック艦隊を発見しました。

 日本の連合艦隊はすぐに出撃し、13時39分にバルチック艦隊と遭遇。

 13時55分にはZ旗(上図)が東郷の命によって上がりました。

 「皇国の興廃この一戦にあり各員一層、奮励努力せよ」

 との意味を表します。


 

f:id:school_of_dog:20180117213638j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainきつい階段をのぼってデッキまで行くと、そこには東郷平八郎が指揮を行った場所が示されています。

 14時2分、バルチック艦隊と連合艦隊の距離は10,000メートル。

 先に失敗した旅順艦隊との戦いでは、この距離でターンを始めたために逃げられてしまいました。

 確実に丁字の形を作るために、もっと接近したい。

 ですが、あまり近づきすぎると敵の的になってしまう。

 東郷は8,000mの距離に迫った時、ターンの指示を出しました。

 ロシアは射程距離内で日本がターンを始めたために大チャンスだと思い、300発の砲弾を撃ち込みました。

 しかし、ロシアの砲撃技術が高くなかったことと、東郷の運がよかったことにより、致命傷にはならず。

 こうして丁字の形が完成し、東郷はバルチック艦隊を一隻ずつ撃破できたのです。

 東郷は戦闘の間、危険極まりないこのデッキから動かなかったそう。

 20時になって東郷がようやくデッキから去った時、彼の立っていた靴跡の部分だけ水しぶきで濡れていなかったそうです(一歩も動かなかったということ?)。
 

f:id:school_of_dog:20180114125038j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainこのデッキ、のぼるのは大変ですが、眺めがとてもいい。

 奥には猿島が見えます。

 

f:id:school_of_dog:20180114125052j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainデッキから見える、車を船に積み込む景色は壮観。

 

f:id:school_of_dog:20180114125025j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainデッキだけではなく、内部にも興味深い展示がたくさんあります。

 

f:id:school_of_dog:20180114125057j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainお風呂やトイレまで見られますよ。

 船酔いやばそう。

 

f:id:school_of_dog:20180114125105j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain日本海海戦をテーマにしたゲームや、VRの映像なども楽しめます。

 ちなみに、ゲーム画面右下のマップを見るとわかりますが(日本の連合艦隊は青)、操作がうまくできずにわけの分からないところでターンしています。

 もはや丁字でもなんでもない。

 それでも、余裕でゲームをクリアできました。

 天国の東郷さんも、色々な意味でガッカリしていることでしょう。

 

f:id:school_of_dog:20180114125109j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain帰りには、有名な「ベンガル」というカレー屋でカレーを食べてきました。

 

まとめ

f:id:school_of_dog:20151105224441j:plain東郷の決断力と度胸に基づいた丁字戦法に勝利のカギがあったことは分かりましたが、これは完璧な作戦ではなかったようですね。

 例えば運悪く、というかこっちが当たり前なのかもしれませんが、ターンの最中に「三笠」が致命傷を負ったら日本は負けていましたね。

 それから、「皇国の興廃、この一戦にあり」という言葉には考えさせられます。

 長期的な視点で見れば、この戦いに勝ったことによって日本は興ったのでしょうか、廃れたのでしょうか……。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain丁字戦法のターンが決まったことと、今日の日本の形とは、必ずしも無関係ではないのでしょうなぁ。

 こういう風に妄想をできるのが歴史の面白いところなのかもしれません。

 

参考資料

・NHK「その時歴史が動いた 運命の一瞬・東郷ターン」

・NHK「さかのぼり日本史 昭和 とめられなかった戦争 第2回」

・司馬遼太郎『この国のかたち 一』文藝春秋

・古川清行『スーパー日本史』講談社

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain『坂の上の雲』、NHKのドラマで見ようかと思いましたが長くて挫折……。

 『坂の上の雲』すら見ておらんのにこんな記事書くなよ、とのご指摘ごもっとも……。

 いつか必ず。

ぶんぶく茶釜に会いに行く(群馬県館林市・茂林寺)

タヌキの聖地! 茂林寺

f:id:school_of_dog:20171114132856j:plain
f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainカワイイのかサイコなのかよくわからないタヌキだなぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainここは、群馬県館林市の茂林寺(もりんじ)。

 タヌキマニアであれば、一度は来なければならないところね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainそのタヌキマニアとやらが全国にどれくらいいるのか分からないけど、確かにここはタヌキの聖地だ。

 

f:id:school_of_dog:20171114133624j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainだって、お寺の入口からして、タヌキ・タヌキ・タヌキ! ……だもの。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainこのお寺がこんなにもタヌキをプッシュしている理由。

 それは、ここが昔話「ぶんぶく茶釜」の舞台だからよ。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain「ぶんぶく茶釜」か。

 むかーし、聞いたことあるなぁ。

 どんなお話だったっけ?

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainこんなお話。

 ご存じの方はスルーして下さいな。

 

f:id:school_of_dog:20170803111110j:plain和尚さんが古い茶釜を買ってきて、お湯を沸かそうと火にかけたところ、茶釜が「熱い!」と悲鳴をあげた。

 気味悪がった和尚さんは、古道具屋にただで譲った。

 古道具屋は家に持って帰って、その茶釜がタヌキが化けたものだと知る。

 タヌキはその姿のまま元に戻れなくなってしまったというので、古道具屋はタヌキの言われたままに見せ物小屋を作ってやり、分福茶釜と銘打って見せ物をしてたくさんのお金を稼いだ。

 やがてタヌキは病気を患い、茶釜の姿のまま死んでしまった。

 古道具屋は茶釜をお寺に運んで供養してもらった。

 その茶釜は茂林寺に今も伝えられているという。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainお、最後に茂林寺が出てきている。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainこのお話には色々なバリエーションがあって、タヌキが死なないパターンもある。

 今は、「タヌキは捕まっていたところを助けられ、恩返しとして茶釜に化ける」という展開の方が主流らしい。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainそっちの方が、子どもウケはよさそう。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainさて、この茶釜だけど、上にも書かれている通り茂林寺に残っているのよ。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain本当か!

 早速見に行こう。

 尻尾とかはえているのだろうか。

 

f:id:school_of_dog:20171114132854j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain境内には、茶釜verのタヌキ像もあります。

 

f:id:school_of_dog:20171114132855j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain「ぶんぶく茶釜」には、実にさまざまなバリエーションがあります。

 元々は、「茂林寺の守鶴というお坊さんが無限にお湯の湧く茶釜を使っていたが、実はこのお坊さん、スゴいタヌキだった……」というお話だったようです。

 「ぶんぶく」という言葉についても、福を分ける茶釜という意味から「分福」になったという説、水が沸騰する「ぶくぶく」から来ているという説など、複数の説あり。

 

タヌキのおっとりしたイメージはどっから来ている?

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainところで、タヌキの昔話といえば「カチカチ山」もあるな。

 今思えば、タヌキの懲らしめられようは結構えげつない気がする。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain背中でやけど → 傷跡にトウガラシ → 泥舟で溺死、だものね。

f:id:school_of_dog:20171115065309j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain描いてから気付きましたが……カチカチ山のタヌキは憎らしいからこそこの「懲らしめ」が成立するのであって……。

 憎らしくないタヌキの柴を燃やしてはならない(戒め)。

 

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain昔話で描かれる、タヌキの親しみやすいというかおっとりしているというか、キツネみたいにズルくないというか、そういうイメージってどこから来てるんだろう?

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainワタシも気になったことがあって、高槻成紀先生の『タヌキ学入門』って本を読んでみたことがあるわ。

 そこで面白い説明がなされていたから、紹介してみることにしましょう。

 

タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔

タヌキ学入門: かちかち山から3.11まで 身近な野生動物の意外な素顔

 

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainこの本で紹介されている、タヌキにおっとりイメージが定着している理由をふたつ挙げるわね。

 理由その①。

 タヌキってね、秋になるとすっごく太るのよ。

 体重は50%も増えるんだとか。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainそ、そんなに増えるのか!

 ポンポコ腹太鼓のイメージもそっから来ているんだな。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainそれが幼児や太めのおじさんを連想させ、おっとりしたイメージにつながるみたいね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain倫理とかで勉強するクレッチマーの性格類型でも、「肥満型=温厚」だもんな。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain理由その②。

 タヌキは黒目がちな上、目の周りの黒い模様が垂れて見える。

 これが幼児を連想させるんじゃないかと。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainなるほどなるほど。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain一方で「タヌキは人を化かす」とか、「タヌキおやじ」とか、別なイメージもあるのが面白いところで。

 今回はテーマが「ぶんぶく茶釜」だからこれ以上の説明は省くけど、とにかくタヌキは古来から人間に特殊なイメージを持たれてきた動物だってことがわかるわね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain人間の創作物に登場する回数で言えば、我らイヌともいい勝負になるんじゃないか?

 ちょっとジェラシーを感じるぞ……!

 

ぶんぶく茶釜とご対面

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainそんな雑談をしていたら、宝物殿まで来たわ。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain入口前をほうきで掃き掃除しているおばちゃんに声をかけ、300円払って中に入る。

 ちなみに確認したところ、宝物殿の写真撮影はできないとのこと。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain奥に進むと、あ、例の茶釜がありました!

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainタヌキ感は当然ながらまったくない。

 真っ黒で重厚な茶釜がガラスケースに入っているな。

 スピーカーから茶釜の説明が流れているぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainこれ、タヌキが化けている(化けていた)のなら、ものすごい変身能力ね。

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain茶釜の近くには、タヌキを扱った数々の作品が展示されている。

 

タヌキとキツネ (リラクトコミックス)

タヌキとキツネ (リラクトコミックス)

 

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain『タヌキとキツネ』というマンガが置いてあったので、読んでみた。

 やばい、なにこれ、ものすごく癒される。

 この作品でも、「ちょっぴりぬけているタヌキと、ちょっぴりいじわるなキツネ」という、彼らの教科書的イメージを踏んだ設定になっている。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainその他、映画から同人誌までが置かれており、このお寺の懐の広さを感じたわ。

 

帰り道、タヌキに化かされる?

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainふー、今日もいい散歩ができたな。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainじゃあ、帰りましょうか。

 

売店のおばちゃん「あら、お帰りですか? 今日はずいぶんとカッコイイ自転車で来たんですねぇ。気をつけて帰ってくださいね」

 

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainいやはは、ずいぶんと時間がかかりましたけど、ちょっと運動しなきゃなぁって思いまして。

 では、失礼します!

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain(……アレ?)

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainいやぁ、あんな風に声をかけてきてくれると嬉しいな。

 いかにも旅行している!

 って感じでさぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain……あのさマロ先生?

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainん?

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainなんで相当離れた駐輪場に停めているのに、しかも来るとき売店の前を通っていないのに、ワタシ達がロードバイクで来たことを知っているの……?

f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain……。

 (どゆこと……? おばちゃん実はタヌキだったん……?)

 

【参考資料】

曹洞宗茂林寺|トップページ

分福茶釜 - Wikipedia

茂林寺の釜 - Wikipedia

・高槻成紀『タヌキ学入門』(誠文堂新光社、2016)

 

f:id:school_of_dog:20150714133815j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain『タヌキ学入門』は、実に面白い本でした。

 タヌキって、強い動物なんですね。「この条件が揃わないと生きていけない」という条件がとても柔軟で、居住環境や食べ物がある程度変わっても生きられるんだとか。

 でも一方で、『平成狸合戦ぽんぽこ』で有名になったように、タヌキの居場所はどんどん減っている。それに、ロードキル、つまり車に轢かれて死んでしまうタヌキの数は信じられないほど多い。

 写真は、タヌキの居住地であり、人間と自然をつなぎ合わせていると高槻先生が評価している玉川上水(中央線武蔵境駅から北にしばらく行った場所で撮影)。なるほど、確かにタヌキが住んでいそうな雰囲気があります。奥の影の辺りからタヌキが出てきて、こちらを振り返ってくれないかしらん。

谷中村に思いを馳せて(栃木県栃木市・渡良瀬遊水地)

f:id:school_of_dog:20171023211926j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain栃木県とも、茨城県とも、群馬県とも、埼玉県ともいい難い場所、「渡良瀬遊水地」にやってきたわよ。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainここの近くには、「三県境」なる不思議な場所もあるくらいですからね。

 

f:id:school_of_dog:20171024173947j:plain

f:id:school_of_dog:20171024174022j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain埼玉県・群馬県・栃木県の県境がぶつかる「三県境」。

 渡良瀬遊水地のすぐ近くにある。

 3つの県境が平地でぶつかるのは、非常に珍しいようで。

 3つの県を1秒以内に回ることもできれば、「関東地方で東京と神奈川の次にすげぇのはどいつだ選手権!」を開催することもできる、ステキな場所。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainお母さんが小さい子どもと一緒に遊水地の周りを散歩していたり、カッコイイ自転車に乗ったお兄さんたちが疾走していたりと、みんな思い思いの休日を過ごしているわね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain自然も豊かで、穏やかな場所ですからね。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainそして、この渡良瀬遊水地だけど、空中から見たらハート型になっているのよね。

 何だかロマンチック!

 

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain確かに、かなり特徴的な地形ですよね。

 Googlemapで調べても、簡単に見つけることができました。

 ですが、実はここには、「ロマンチックで穏やかな場所」だけでは済まされない歴史が隠されているんです。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainえ、怖い話?

 幽霊とか出るのかしらん。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain怖い話……まぁ、ある意味怖い話かもしれません。

 実はこの遊水地、村をひとつ沈めて造られたものなんです。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainえ!

 じゃ、じゃあ、この遊水地の底には村が沈んでいるの!?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain比喩表現ですよ。

 実際に、この遊水地を造るために村がひとつ消えたことは間違いないですけれどもね。

 村の名は、谷中村(やなかむら)。

 そして、この話に関係があるのは、あの田中正造です。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain「足尾銅山鉱毒問題」の人だったかしら。

 天皇に直訴状を突きつけようとしているシーンだけ、なんとなく覚えているわ。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain生涯を田中正造の研究にかけた、故・小松裕氏(熊本大学教授)は、こんなことを言っています。

 

田中正造――未来を紡ぐ思想人 (岩波現代文庫)

田中正造――未来を紡ぐ思想人 (岩波現代文庫)

 

f:id:school_of_dog:20170803111110j:plain1992年4月2日、私は、渡良瀬遊水地を訪れた。

 かつて、そこに、谷中村という村が存在していたが、足尾銅山鉱毒問題の「終局」をはかろうとする政府の手で取り潰され、遊水地にされたところである。面積、およそ3300ヘクタール。……

 春休みとあってか、広々とした草地に家族づれが思い思いに弁当の輪を広げ、子どもたちはたこあげをして走り回り、レンタサイクルの設備も整えられ、よく賑わっていた。昔、田中正造が「鉱毒沈殿池」とよんだ遊水地は、ハート型の「谷中湖」となり、湖面ではたくさんの若者がボードセーリングに興じていた。それは、どこにでもみられる「平和」な日本の一風景に過ぎなかった。

 いったい、私たちは、田中正造や足尾銅山鉱毒事件のことをどれだけ語り継いできただろうか。

(小松裕『田中正造ーー未来を紡ぐ思想人』より)

 

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain沈んだ谷中村から何を学べばいいのか。

 難しそうな問題ね。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain私自身も勉強したいので、これを機に、ちょっと考えてみられればな、と。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain実際に谷中村があった場所に向かいながら、谷中村が沈んだ経緯をしゃべってみましょう。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainふんふん。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain細かなところはバッサリ切って、さらっといきますよ。

 時は、19世紀終わりから20世紀頭。

 日本はペリーに開国を突きつけられ、列強に不平等条約を結ばされて以来、帝国主義の中で足掻き、植民地化されないように努力しておりました。

 強い国にならねば。

 このような背景で、足尾銅山鉱毒問題は起こるわけです。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain足尾銅山というのも、同じく栃木県にある銅山よね。

 銅は電気器具・建築・工業などなど、色々な用途に使われるから重宝されるわ。

 一方で、銅を作る過程では、方法を誤ると毒が出てしまうとか……。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainその通り。

 日本は、銅の一大生産国・輸出国だったのです。

 これによって日本の経済は発展しますが、鉱毒問題も無視できない。

 鉱毒は渡良瀬川を伝って、洪水によって溢れ出し、動物や作物にダメージを与えるようになります。

 民衆からは不満の声が上がる。

 政府は何とかしてこの問題を鎮めたい。

 そこで出てきたのが、「遊水地を造る」という対策です。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain遊水地ってあまり聞かないのだけど、要は、洪水が下流に行かないように溜めておくための池、ということよね。

 でも実際の目的は、鉱毒を沈めることだった、と。

 これまた詳しくないから分からないのだけど、流水の中にある鉱毒は除去するのが難しい上、洪水で溢れると生活域にも鉱毒が入るから、遊水地で止めて処理する、という理解でいいのかしら。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainそのあたり、私も自信ありません! きっぱり!

 さて、遊水地を建造することになったのですが、地理的に適当と思われる場所には既に「谷中村」という村がありました。

 早く鉱毒問題を沈静化させたい政府にとっては、この村の存在は「邪魔だなぁ」の一言に尽きます。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain谷中村って、どういう村だったの?

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain谷中村には、2,700人が住んでいたという記録があります。

 「日本無比の沃土」と言われるほど、農業的には恵まれた土地であったそうですね。

 ですが、そんなことは政府には関係ありません。

 結局、あの手この手で(ずいぶんと非道いことが行われたようですが)住民を追い出し、強制的に廃村にしてしまいました。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainなるほどなるほど。

 なんとなーく、流れはつかめたわ。

 

f:id:school_of_dog:20171024183205j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain渡良瀬遊水地にあった案内板。

 気になる方は、ズームして読んでみて下さいませ。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plainそんな話をしながら、ずっと歩いているわけだけど……。

 

f:id:school_of_dog:20171023211916j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain舗装路を外れて、エッライ道をずーっと歩いているんですけど!

 ワタシ、仮にもレディなのよ!

 虫多すぎ!

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plainあ、着きましたね。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain無視ってか。

 虫だけに。

 

f:id:school_of_dog:20171023211922j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain谷中村跡を写真でご紹介。

 とはいえ、今は本当に何もない。

 大野音次郎屋敷跡。

 

f:id:school_of_dog:20171023211917j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain雷電神社跡。北関東で、雷電神社なるものをいくつか見た記憶がある。雷除け・厄除け・豊作祈願などの神様。「くわばら、くわばら」というおまじないからも、当時の人々は雷を恐れていたことが分かる。確かに、ワンピースでエネルが出てきたときの絶望感、半端なかったもんな。雷は怖いわ。うん。

 

f:id:school_of_dog:20171023211919j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain延命院の半鐘。延命院とは、当時ここにあった大きな寺院のこと。この半鐘は、1986年、埼玉県幸手市の消防署施設から見つかったものだそう。

 

f:id:school_of_dog:20171023211923j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain谷中村役場跡。今では単なる東屋(公園の休憩所)みたいになっちゃったけど、ここに役場があったんですなぁ。

 

f:id:school_of_dog:20160216082933j:plain

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain私はここで、道徳的に「谷中村の人を可哀想だと思うべし」なんてことをわざわざ言いたいわけではありません。

 ですが、谷中村から学ぶべきことはたくさんあるような気がするのです。

 どう表現すればいいのかわかりませんが、「最大多数の最大幸福」とか、「多数決の原理」とかの限界といいましょうか……。

 効率と公正のバランスをどう取るかといいましょうか……。

 多くの人が幸福になるなら、少数の犠牲致し方なしといってもいいのかという、そういう問題について考える上では、重要な場所であること間違いありません。

f:id:school_of_dog:20151105224442j:plain福島の原発問題とか、公害問題とか。

 そこまで大規模なものでなくても、町の中のどこにいわゆる”NIMBY”を作るかとか。

 この種の問題は今でもたくさん起こっているわよね。

 谷中村の例は、こうした問題の中では田中正造の努力や、その後の研究者たちによる熱心な議論によって、相当に醗酵しているような気がしたわ。

f:id:school_of_dog:20151105224443j:plain私が知っている本の中でも大傑作だと思うもののひとつに、中村哲氏の『医者、用水路を拓く』というものがあるのですが、この中でも田中正造について触れられていたように記憶しています。

 これからも、多数のために誰かが犠牲になるようなことは何度も起こるでしょうが、谷中村はその度ヒントを与えてくれるはずです。 

 

f:id:school_of_dog:20171023211925j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain帰り道、ススキが一面に生えていた。谷中村の歴史も相まって、寂寥感がある。

 

f:id:school_of_dog:20160218093232j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plainちなみに、渡良瀬遊水地は行くのがなかなか難しい場所にありますが、私がここに来たのは縁あって二回目です。

 かつて来た時は使い捨てカメラしか持っていなかったので(よく覚えていないが、なぜ……)、1枚だけ撮影しました。

 

【参考資料】

谷中村 - Wikipedia

足尾鉱毒事件 - Wikipedia

渡良瀬遊水地 - Wikipedia

・荒畑寒村『谷中村滅亡史』(岩波書店、1999)

→ 当時の文章がアツい。「あゝ谷中村は遂に滅亡したるか、20年の久しき、政府当局の暴状を弾劾して、可憐なる村民のために尽瘁し来れる、老義人田中正造翁が熱誠は、空しく渡良瀬川の水泡と消え去るべきか」という出だしからも、憤りが伝わってくる。社会主義の立場から書かれていることに注意すれば、細かな経緯が分かる本。

・小松裕『田中正造ーー未来を紡ぐ思想人』(岩波書店、2013)

→ 田中正造の「思想」を明らかにする良書。これについては、別記事を立てたい。

・渡良瀬遊水地内に立っていた看板

 

【派生記事】

www.school-of-dog-11111111111.com

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain谷中村問題というフィルターを介さずに渡良瀬遊水地を見てみようという、短い感想記事です。

【青春18きっぷ・基本編】青春という字を書いて横線の多い理由は線路を指すから

青春18きっぷで旅に出よう

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain社会人 滅多に得られぬ 二連休

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain悲しみに満ちた川柳から始まりましたね。

 そして、それを管理職が言っちゃダメじゃないですか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainやかましい!

 教師たるもの、連休が取れると思うな。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain確かに、土曜日は授業、日曜日も部活に生徒募集、学校行事なんやらかんやら。

 もはや、最後の連休がいつだったか覚えていないです。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainしかぁし!

 よろこべダックス君。

 2017年1月8日(日曜日)~9日(成人の日)は、貴様に連休をくれてやる。

 この俺様が、だ!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainいやったぁぁぁぁ!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainということでな。

 俺と旅に行こうじゃないか。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain突然すぎません?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいや、もう決まったから。

 職員室のホワイトボードに、「教頭・ダックス 慰安旅行」って書いてきたから。

 これ行かなかったら無断欠勤扱いにするから。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainえーと。

 労働基準監督署の電話番号は、と。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいやいや!

 冗談だから!

 ごめんなさい!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain権威に弱い。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいやね、普段あんまり話せないからさ。

 ちょっと親交を深めようと思ってさ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainうーん……。

 美術館に行ったりしてダラダラ過ごそうかと思っていましたが(f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainは美術の先生です)、たしかに旅行もいいですね。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainよしよし。

 ただ、連れて行ってお金を使わせまくるのも申し訳ない。

 ここはひとつ、1泊2日2万円で行こうじゃないか。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainえ?

 旅行って、20万円以下で行けるんですか?(f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainはお金持ちです)

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain20万って、なめとるのか!

 国内旅行1泊2日でそんなに使えるかよ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainでも、2万ってかなりきびしくないですかね?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいや、厳しいどころか、かなり余裕をもって遊べるぞ。

 そう、青春18きっぷを使えばな!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain青春18きっぷ!

 なんとなく聞いたことはありますが……。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainふふふふふ。

 青春を青春18きっぷにかけてきた俺にまかせとけ!

 というかな、切り詰めれば1万円とか6000円とかでも行けるんだ。

 俺も学生時代は、4泊5日3万円とかで旅行していた。

 でも、ちょっとそういうムリをするのは年齢(トシ)的にも疲れるからさ、今回は1泊2日2万円で行こうや。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain使ったことのない私にとっては、ちょっと不安です。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainじゃあ、この記事ではQアンドAアンドZ方式で、理論を語らせてもらおう。

 で、次の記事で実際に使っているところを紹介しようと思う。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainなんですか、QアンドAアンドZって?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainQuestion and Answer and Zatsudanだ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain初めて聞きました。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain初めて言いました。

 なお、俺はあくまで青春18きっぷが好きな犬であって、電車に詳しいわけではありません。

 すべてを網羅することもできません。

 ご了承下さい。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain予防線張りが手慣れている。

 

f:id:school_of_dog:20170116213729j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain休みの日、ダラダラしたくもなりますが、重い腰を上げて旅行へ!

 

青春18きっぷの基礎基本

そもそも、青春18きっぷって何?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain基本情報は、公式から拾ってくるのが鉄則!

 JR東海のホームページでは、次のように説明されているよ。

 

 JR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。
 「青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に、ぜひご利用ください。

(JR東海ホームページ<http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/>より)

 

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainなるほど!

 簡単にまとめると、こういうことですね。

  • JRの普通列車や、JRが出している一部の乗り物が乗り放題
  • 18きっぷとは言うものの、何歳でも使うことができる

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain基本的には、そういうことだな。

 実物を見たほうが早いでしょ。

 下の画像を見てね。

f:id:school_of_dog:20170117213447j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain例えば1回(人)のところには、3月11日と書かれている。これはつまり、このハンコが押されていれば、3月11日はJRの電車を自由に乗り降りできるということ。

 

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainこれって、JRの電車を使っていればどこまででも行っていいんですか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainおう。

 どこまででも行っていいぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain基本ルールがシンプルだからこそ、無限の可能性がありますね。

 さて、肝心のお値段は……?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain5回分セットで11,850円だ。

 ここでいう「回」っていうのは、1人1日電車に乗り放題となって1回だ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainえ、ということは、1回分では11,850÷5で2,370円!?

 使いようによっては、ものすごく安いですね!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainその通り。

 ただし、俺が思うに、青春18きっぷ最大の魅力は安さではない。

 これについてはあとで語る。

 さて、5回分セットと言ったけど、1回分だけをバラで買うことはできない。

 5回分、11,850円で買うしかないのだ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainじゃあ、4泊5日の旅に出る人しか使えないということですか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいや、そうとは限らない。

 5回分の使い方には、次のようなものがある。

 (※本ブログの性質上、犬で書いています。本来は人でないと使えません)

 

例1)f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain1人で5日間の旅に出る

例2)f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainf:id:school_of_dog:20151105224440j:plainf:id:school_of_dog:20151105224442j:plainf:id:school_of_dog:20151105224441j:plainf:id:school_of_dog:20151105224443j:plain5人で1日間の旅に出る

例3)f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain1人で1日間の旅に5回出る

例4)f:id:school_of_dog:20151105224439j:plainf:id:school_of_dog:20151105224440j:plain2人で2日間の旅に出たあと、f:id:school_of_dog:20151105224439j:plain1人で1日間の旅に出る

 

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainなるほど!

 いろいろな方法があります。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainただし、青春18きっぷには使用期限があるから、複数回旅に出るつもりなら注意しよう。

 JRのページなどで使用期限を確認できるぞ。

 2016年~2017年は、次のようになっている。

 学生の長期休暇に合わせてあるようだな。

 

【発売期間・利用期間】

(春季用)

 発売期間:平成28年2月20日(土)~平成28年3月31日(木)

 利用期間:平成28年3月1日(火)~平成28年4月10日(日)

(夏季用)

 発売期間:平成28年7月1日(金)~平成28年8月31日(水)

 利用期間:平成28年7月20日(水)~平成28年9月10日(土)

(冬季用)

 発売期間:平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土)

 利用期間:平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)

(JR東海ホームページより)

 

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain使用期間は、だいたい1ヶ月かぁ。

 学生ならできるだろうけど、社会人だと使い余らせてしまうかもしれない。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain使い余らせない裏ワザも、いくらでもある。

 だけど、もしかしたらNGな方法が混ざっているかもしれないから、ここには何も書かないでおこう。

 水曜どうでしょうの「原付西日本制覇の旅」から学んだことだ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainマニアックな先生から学びましたね。

 そして、やっぱり予防線の張り方が手慣れている。

 

買い方は?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainおそらく「みどりの窓口」でも買えるのだろうけど、今までは全部、指定席券売機で買ったな。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain普通の券売機じゃなくて、指定席取るやつですね。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainおう。

 どこの駅にもあるのかわからないけど、多分あるんだろう。

 おトクなきっぷ的なところを選ぶと、多分青春18きっぷがあるぞ。

 そっからピッピピッピと選んで、お金を入れたらウィーンだ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainこんな雑な記憶しかない人が解説記事を書いていいのだろうか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainこの記事だけを当てにして出かける人なんて多分いないし大丈夫でしょ。

 お金を入れたら領収書とか使い方が書かれている券も出てくるけど、必要なのは1枚だけだ。

 先ほど載せた画像のやつだな。

 

使い方は?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainさあ、青春18きっぷを購入したら、自動改札ではなく駅員さんのいる改札を通ろう。

 で、「お願いします」と券を見せるだけだ。

 その日使うのが最初であれば、駅員さんは人数の分だけハンコを押してくれる。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainへぇ。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain出るときは、ハンコが押されている券を駅員さんに見せるだけだ。

 ちゃんと人数分、その日の日付でハンコが押されていれば、芸能人もびっくりの顔パスで通してくれる。

 もはやちゃんと確認しているのかって勢いの駅員さんが58%くらいいる。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain黄緑の紙をちらつかせたら、通してくれるんじゃないですか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいや、本当にそんな対応の駅員さんたくさんいるでござる。

 そんなことしたらすぐに捕まるだろうけどな。

 

ルートの決め方は?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainこれはもう、適当でいいんじゃないかな。

 自分が住んでいる辺りのJRを探して、都会とは逆方向に延々と行けばいい。

 例えば、中央線の近くに住んでいたら、西方向に行ってみよう。

 新宿→甲府→新宿だけでも、往復で約4,500円。

 青春18きっぷの元は十分に取れるんだ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainなるほどなるほど。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain欲張らない・大それたことをしない。

 これが鉄則!

 とはいえ、俺は青春18きっぷを使って4泊5日フルで旅行に行ったことも何度かある。

 大学生で時間と体力がありあまっていれば、大それた旅行も可能だ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain長過ぎる長期休暇の活用!

 大学生に戻りたくて、泣けてきてしまいます。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain元を取ろうとして限界に挑戦しすぎると、帰ってくるのも辛くなるし、何より疲れる。

 バイキングと同じで、たくさん元を取ったからえらいわけではないのだ!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain苦しい思いをしては意味がないですからね。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainただし、当たり前だけど交通費が1日2,380円未満になるのであれば、青春18きっぷを買っても意味はない。

 せっかく買ったからには、往復2,380円以上のところに行くようにしよう。

 それも踏まえて、東京に住んでいたら次のような選択肢がある。

 これはあくまでも一例で、他のJRの線と組み合わせれば可能性は無限大だ。

 It's like a REAL SUGOROKU!

  • 東海道線で鎌倉・小田原・熱海・静岡・名古屋・大阪方面へ。
  • 宇都宮線で東北方面へ。
  • 高崎線で新潟方面へ。
  • 中央線で山梨・長野方面へ。
  • 常磐線で茨城・福島・宮城方面へ。
  • 内房線・外房線で房総半島へ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainこんなにあると迷っちゃいます。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainその時やっているお祭りに行く・何かご当地グルメを食べに行く・博物館に行く・世界遺産に行くとか、もう何でもいいんだ。

 青春18きっぷで大事なのは、どこに行ったかという結果ではなく、そこに行くまでの過程なのだから。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain何かいいこと言ったような感じになっていますよ。

 

ルートを選ぶ上での注意点は?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainここは、声を大にして言わせてもらいたい。

 青春18きっぷを使えるのは、JRだけだ!!!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainつまり?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainJR以外の会社が運営している電車、すなわち私鉄には乗れません!!!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainそりゃあ、当たり前ですよね?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainいや、俺はかつてしくじった。

 俺は、静岡県の伊豆半島南端にある下田に行こうとしていたんだ。

 Yahoo!路線で検索すると、熱海から「JR伊東線・伊豆急下田行」一本で行けると書かれている。

 これは簡単じゃないか。

 そう思って行ったのだが。

 伊東駅より南は、JRじゃなくて私鉄だったのだ!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainうわぁ……。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain伊東で泣く泣くレンタカーを借りて下田まで行ったよ。

 結局、損しちまった。

 

f:id:school_of_dog:20150725064201j:plain

f:id:school_of_dog:20150803102459p:plain泣く泣く車で向かった下田の図。詳しくは下の記事参照(2017.10・今は行方不明)。実はここに教頭もいたのだ。そうなのだ。嘘じゃないのだ。後付ではないのだ。

 

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainさぁ、どうすればこんなミスを防げるのだろうか。

 俺が考えるベストな方法は、ジョルダンというサイトの「青春18きっぷ検索」を使うこと。

 これは、読んで字のごとく青春18きっぷでのルートを検索することに特化したシステムで、青春18きっぷで行ける方法以外は表示されない。

www.jorudan.co.jp

 

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainこんな便利なものがあるのですね!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainだけど、これが無料で使えるのはPCからだけ。

 スマホからでは、会員登録をしないと使えない(はず → 2017.10・あれ、もしかしてスマホからも使える……?)。

 旅先では、Yahoo!路線などで、「空路・新幹線・有料特急・高速バス・路線/連絡バス・フェリー」をすべてオフにした上で検索するといいだろう。

 ただし、その際は、自分が行こうとしているルートがJRなのか、よくよく確認するように。

 

青春18きっぷの魅力とは?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainそろそろ、俺が考える青春18きっぷの魅力を語らせてほしい。

 今後の話にも関わってくるからな。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainずいぶん、もったいぶりました。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain青春18きっぷは、1日2,380円でどこまででも行ける。

 確かにこれはすばらしいことだ。

 しかし、そこに目がくらむと、「どれだけ安い料金で遠くまで行けるか!チキチキ!我慢大会!」になっちまう。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainチキチキって言葉、久しぶりに聞きましたよ。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain違うんだ。

 そうじゃないんだ。

 「椅子付き・景色の変化・BGM(方言とか、他の乗客の雑談とか)の変化ありの、動く部屋を2,380円で借りられます。お腹が空いたら、その時いる場所のご当地ものを食べられます。さぁ、思う存分好きなことをして下さい!」

 これこそが、青春18きっぷの持つ最大の魅力だと、俺は思う!!!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain確かに。

 今日び、スタバにせよ、自習室にせよ、ひとりで好きなことをやれる空間を得るためにはそれなりのお金が必要ですからね。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainせっかくの休日、部屋でネットしたりゲームしたりして過ごすくらいならさ。

 青春18きっぷ買って、電車の中でPSPでもDSでもやればいいじゃん。

 iPhoneいじればいいじゃん。

 読書すればいいじゃん。

 音楽聞けばいいじゃん。

 ぼーっとすればいいじゃん。

 友達と雑談すればいいじゃん。

 1日2,380円でこんな空間が借りられるのなら、安いもんだよなぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain電車で自室のようにくつろぐ男、教頭。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainだから、お金のある大人が青春18きっぷ買っても何ら変じゃないわけ。

 俺が思うに、お金をかけて飛行機や新幹線で行く旅行と、青春18きっぷ旅行って、同列にはないんだよね。

 目的地に行くことが目的なら、速い移動手段を使うべきだよ。

 それが、時間のない社会人ならなおさらだ。

 一方で、青春18きっぷ旅ってのはもっとライトで、移動の時間を楽しむものなんだよ。

 別ジャンル。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain確かに、本当に行きたい場所が決まっているなら、18きっぷでは時間がもったいないですもんね。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain俺も昔はな、青春18きっぷで距離を稼ぐ旅をしたものだよ。

 東京を始発で出て、その日のうちに鳥取まで行ったり、広島まで行ったり、岡山まで行ったり、盛岡まで行ったりな。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainどれだけ暇な学生時代を送っていたんですか。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainでも、気付いたんだ。

 目的地に行くことが目的で、それまでの時間は我慢ってなっちゃうとあまりに苦しいことを。

 そこで、ガリレオもびっくりのパラダイム・シフトを自分の中で起こしたわけ。

 乗っている時間こそが目的じゃないかってな。

 そこから、青春18きっぷが大好きになった。

 今では、飛行機でも新幹線でも乗れるようになったけど、それとは別のところに青春18きっぷ旅はあるんだよ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain長々とお話いただきましたが、何となく伝わりました。

 気持ち悪いまでの熱量が。

 

電車内での過ごし方は?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainじゃあ、電車内ではどう過ごせばいいのか?

 俺の経験を基に、いくつか例を出そうと思う。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain究極のインドアが求められますよ。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainまずは、スマホをいじる。

 LINEだの、Twitterだので実況するのもいいだろう。

 俺はSNSやっていないが……。

 あるいは、これから行こうとしている場所について調べたりな。

 それから、今はスーファミやプレステなんかで流行ったゲームがアプリに移植されたりしている。

 そういったものをダウンロードするのもいいだろう。

 一番最近では、FFT(獅子戦争)と、CivilizationというゲームをiPhoneでやっていたら、簡単に10時間くらい経っていた。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainスマホは時間つぶしの四次元ポケットみたいなものですから。

 電池切れが怖いですが。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain俺は、このモバイルバッテリーを使っている。

 約2,300円(2016年購入)と安かった割には性能がいいからな。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain次に、読書。

 これも鉄板だろう。

 これから行こうとしている場所を舞台としたものを選んでもいいかもしれないな。

 行くのが楽しみになるぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain本も、ちゃんと没入できれば、あっという間に時間が過ぎていきます。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainただし、kindleをはじめとした電子書籍を使うならいいんだけど、そうじゃない場合は非常に重くなる。

 紙の場合、持っていけるのは文庫本で3冊がせいぜいだろう。

 荷物は、どんなに多くてもバックパックひとつに収めたいものだ。

 身軽に越したことはないぞ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain持っていってつまらなかったら悲しいですね。

 面白いと確信しているものや、柔らかいものを買うべきでしょうか。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain俺は昔、持っていった本が面白くなくて後悔したことがある。

 結局、旅先のブックオフで売った。

 捨てるのは何だかバチが当たる気がしてな。

 苦い思い出だ……。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain本を減らす話が出ましたが、反対に増やすということで、旅先の本屋で買うのもいいかもしれません。

 記念になりそうです!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainそれから、PSPやDSをやるってのもある。

 俺は携帯ゲーム機はGBA以降買っていないからよく分からないがな。

 音楽プレーヤーを持っている人は、音楽を存分に聞くのもいいだろう。

 誰も見ていないんだ。

 海を車窓から見ながら好きな音楽聞いて、存分に黄昏れるべし。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain旅の恥はかき捨て。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainあと、友人と行く場合は雑談でもすればいい。

 しかしだな。

 本当に気心知れたやつと出かけないと疲れるぞ。

 具体的には、お互い黙っていることが苦しくない友達ってことかな。

 5日くらい旅に出ると、話す間隔が恐ろしいほど長くなっていく。

 1時間会話しない場合もできるからなぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain(え、教頭先生に友達なんていたんだ……。)

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainバカみたいに失礼な心の声が聞こえた気がするなぁ。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainすみませんでした。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain電車内での時間の過ごし方も踏まえると、青春18きっぷで旅に出る場合の持ち物は次のようなものになる。

 あくまで一例、な。

  • スマホ(時間つぶしの他、次の電車の検索なり、ホテルの予約なり、絶対に必要。これがないと、現代っ子に18きっぷ旅は難しいのではないか。逆に、これさえあればなんとでもなる。GoogleMap・じゃらん・Yahoo!路線を多用するべし)
  • 暇つぶしの道具(携帯ゲーム機・電子書籍・本・音楽プレーヤーなど)
  • スマホ用モバイルバッテリー
  • 各種充電器(スマホ・モバイルバッテリーが必須。他は欲張らない)
  • デジタルカメラ
  • 替えの服(1泊2日程度なら、基本的には肌着だけ持てばいい。日数が多くなる場合は色々と持っていきたくもなるだろうが、コインランドリーを活用すれば荷物を大幅に減らせる。青春18きっぷにおしゃれは不要!)
  • お金(きっぷ代も合わせて5万円くらいは入っていると、とりあえず安心。ほとんど使わないだろうけど)

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainずいぶん荷物が少ないですね!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainガイドブックはスマホで代用しよう。

 重いと、とにかく辛くなるからな。

 それから、目的地を確定させたら、午後の早いうちにはホテルを予約しよう。

 「じゃらん」というサイトで、目的地とその日の日付を入力し、安い順に並び替えでもすれば見つけやすいだろう。

 特にこだわらないなら、ビジホでいいと思う。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain1泊2日なら行って帰ってくるだけなので簡単ですが、4泊5日とかで出かける場合、目的地はどうやって決めるんですか?

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plain実は、遠くの方や田舎の方に行くつもりなら、その日のうちに行ける限界の場所が昼前くらいに決まってしまうことがよくある。

 電車と相談してという感じだな。

 早めに目的地に到着したら、お酒でも飲めばいいんだ。

 

いざ、実践!

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainというわけで、青春18きっぷの基本はわかっただろう。

 これを使って、次の連休は旅行に行くぞ!

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plainここまで来たら、覚悟を決めました。

f:id:school_of_dog:20151105224448j:plainずーっとJRで簡単だし、今回は熱海にしようか。

 温泉に入ろうな。

f:id:school_of_dog:20151105224444j:plain温泉!

 ちょっとノってきましたよ!

 

※実践編はいつか書きます。